リラクゼーションルーム・パインリーフ

pineleafki.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

みそ

f0207838_2312085.jpg

みそに変身する大豆を煮てます。o(^-^)o
よいみそになりますように
[PR]
by pineleaf369 | 2010-02-13 23:01

ロビーコンサート

f0207838_17253915.jpg

石川県立音楽堂・楽友会のロビーコンサートに行ってきました。001.gif

一部は篠笛の日本古来の音色を静かに楽しみました。

二部は、ピアノの伴奏にあわせ 全員唱歌。
りんごのひとりごとや,なごり雪などをみなさんと一緒に歌いました。060.gif

平日の2時からでしたが、ロビーは沢山の女性でした。

今回は篠笛にあわせ、スタッフの方も和装でとのこと。金沢らしい、目にも耳にも美しい時間でした。056.gif
次回は5月17日 だそうです。また行けたらいいなぁ〜と手帳にメモしました。
[PR]
by pineleaf369 | 2010-02-08 17:25

自立

お一日参りに友人と白山さんへ

三人ならんで、階段を登りながら、本来は無言なんだろう参拝の道も、ここ最近の近況報告の道となり、テーマは『自立』ありがたいテーマで参拝させていただく。今日の日に感謝
[PR]
by pineleaf369 | 2010-02-01 18:24

再会

週末、主人の運転で加賀に向かった。
私の手には小さなアレンジメント。

彼女は私達を覚えていてくれるだろうか?そんな思いで病院へ向かう。
数年ぶりの再会。

彼女の名前が病室の前にあった。この名前を見るのは初めてだった。
私は彼女の名前を知らなかったのだ。

初めて、彼女に出会ったのは私が22歳の1月末。
身も心もぼろぼろな私を叱り、一晩中、愛とはなにか。光とはなにか。生きることを説いていくつかの宿題を出し、10年後の再会を約束した。

たった一晩の出来事だった。が10年後、私達は再会し、その後ご縁が何度かあり、主人も一緒にいろんなことを教えていただいた。

最後に会ったのは〜?記憶にない。が5年ぐらい前かもしれない。時は流れていた。


どきどきしながら病室に入る。
彼女は眠っていた。お花を置いて帰ろうかとも思ったが、今日はきちんとお会いしておきたかった。


彼女をいつも呼ぶ様に呼んだ。彼女はゆっくり目を覚まし、私を見つめた。

『わかる?覚えてる?』私の問いにゆっくりうなずいて、お花をみて『ありがとう』と。声は彼女だった。
まるで、別人の様な彼女に私は戸惑った。


ただ、見つめ合う時間が過ぎていた。穏やかな時。
この瞳は、過去にも何度も出会い、もし、来世で出会っても忘れない瞳だと瞳の奥の光 をみていた。
彼女のお腹あたりが振動した。
彼女の中でも、しっかり感じていることがわかる。
私の奥も揺れて響く。真実の響きのみ。見つめ合うだけの時間。十分だった。

私は、泣きそうな満面の笑みで、一言しぼりだすように、『やっと自分の中の宇宙のぐるぐるがみえたよ』と言った。
最後に彼女が私に出した宿題だった。

主人が、『白山きれいです』と続けて言った。

彼女の瞳がより輝いた。

二人で彼女の手をさわり、『ありがとう。またね。』
と言って病室を出た。

彼女は微笑みながら、触れるだけの腕を私達に振っていた。


『ありがとう。またね』
私の言った言葉が私の中にに響いていた。
[PR]
by pineleaf369 | 2010-02-01 09:39
line

日々の出来事


by pineleaf369
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28